BLOG

スタッフブログ

苫小牧・室蘭・千歳・札幌で新築、
注文住宅を建てるなら大鎮キムラ建設。
マーケの山口です。

廊下のない家って実際はどう?

 

少しでも部屋の空間を広くしたい場合、「廊下をなくす」という方法があります。
昔の日本の住宅には必ず廊下がありましたが、最近はスペースを有効活用するために廊下が少ない、もしくは無い間取りというのが増えています。
本日は実際に廊下のない家を建てる場合どんなポイントがあるのか解説します。

目次

 

省スペース・機能的・低コスト

廊下がなければその分省スペース。部屋を広くとることができます。
また部屋と部屋をダイレクトに行き来するため、動線を短くすることができ機能的です。
ランドリールーム-キッチン-リビングと主な家事スペースの行き来がしやすいとそれだけでかなり楽になります。
そして、低コスト。廊下がなければ必要な壁も少なくなるのでその分予算にやさしい家が建ちます。

部屋と部屋が近いということ

廊下がない場合、部屋と部屋が扉でつながることになるため、どうしても距離が近くなります
生活音や匂い、光が漏れやすく、お子さんが大きくなってからストレスを感じるようになったという方もいます。
必ずリビングを通るような間取りの場合、来客時も人が通るようになるため、忙しなく感じるでしょう。
家族を近くに感じるメリットもありますが、プライバシーの確保がしづらいというのも事実です。

レイアウトは動線を考えて

廊下がないことが息苦しさや余裕の無さにつながることのないように、設計の段階で動線をよく考えましょう
朝起きてから寝るまでの家族の動きやどんなお客さまが家のどこまで入ってくる間取りになるかなどをシミュレーションして、
できるだけ廊下を減らすことを念頭に、居心地の悪くならないような間取りを検討するのがポイントです

廊下を素敵に有効活用

廊下があることで住宅の中にゆとりや余白が生まれる面はあります。
廊下をただ移動するだけのスペースにするのではなく、アート作品を飾ってギャラリーのようにして楽しむあるいは本棚などを設置するのもいいでしょう。
活用方法次第では廊下を無駄なスペースにすることなく、ステキな住宅を建てることができますよ!
不安であれば、ぜひ弊社まで一度ご相談ください。

大鎮キムラ建設は土地情報からプラン提案まで
お客様のご要望を全てお聞きして
最善案を提案させていただきます!

お困りごとは担当者、または弊社へご相談ください♪


大鎮キムラ建設株式会社の詳しい情報や
最新のイベント情報は、
公式SNSアカウントやHPで随時更新していますので、
ぜひチェックしてください。

大鎮キムラ建設からのお知らせ

【無料でシミュレーションします】
その電気高いまま払い続けますか?
初期費用最大189万円サポート。

太陽光設置応援キャンペーン!


https://daishinkimura.com/event/4629/

仮にご自宅に太陽光発電を設置した際、
どれくらいで電気代が削減できるのか?

いくらくらいの売電収入が期待できるのか?

太陽光発電のメリットは屋根に何枚の太陽光パネルが
設置できるのかによって大きく変わります。

この機会にぜひご応募ください!

▼見学会・イベント情報はこちらから
https://daishinkimura.com/event/

CONTACT

  • ご来場予約ご来場予約
  • お家づくり何でもご相談会お家づくり何でもご相談会
  • 資料請求資料請求
  • 0120-971-8730120-971-873
  • ライフサロンライフサロン
  • ソレイユの家ソレイユの家