Spec

高気密・高断熱の
健康住宅・ハウスオブイヤー

  • HOME
  • 性能・ハウスオブザイヤー

高気密・高断熱で北海道の厳しい気候でも
住みやすく・心地のよい
大鎮キムラ建設の健康住宅

ずっと健康でいていただくために。
大鎮キムラ建設では、気密・断熱にこだわって家づくりを行っています。
優れた気密・断熱性能で、お客様の暮らしに、
快適さと省エネ効果をもたらします。

高気密・高断熱で
北海道の厳しい気候でも
住みやすく・心地のよい
大鎮キムラ建設の健康住宅

ずっと健康でいていただくために。
大鎮キムラ建設では、気密・断熱にこだわって家づくりを行っています。
優れた気密・断熱性能で、お客様の暮らしに、
快適さと省エネ効果をもたらします。

気密断熱性能

断熱化することで、現在の健康状態の改善にも繋がります

健康のために禁煙をしたり、食生活などの生活習慣に気を使っている方も多いのではないでしょうか?でも、実は生活習慣の見直しよりも住宅の断熱性能の改善のほうが重要なんです。日本ではあまり知られていませんが、欧米では住宅の断熱性能と健康の関係は誰もが知っている常識。
風邪や冷え性だけでなく、アトピー性皮膚炎など、アレルギーの改善にも効果があることがわかっています。

高断熱の健康改善効果

高断熱の健康改善効果

健康改善率に対する各因子の寄付割合

健康改善率に対する各因子の寄付割合

「飲食」「運動」「喫煙」「断熱」の
4つの要素のうち、
「断熱」が最も健康改善に
効果があります。

「飲食」「運動」喫煙」「断熱」の4つの要素のうち、「断熱」が最も健康改善に効果があります。

ヒートショックによる死亡者数は交通事故での死亡者数の3倍以上

暖房の効いた暖かい部屋から、浴室やトイレなどの寒い部屋に移動したとき、急激な温度差により血圧が変動し
脳出血や脳こうそく、心筋梗塞等を引き起こすきっかけとなります。
ヒートショックに関連する死亡者数は、交通事故で亡くなる方の3倍に及ぶとも言われています。

ヒートショックによる死亡者数は交通事故での死亡者数の3倍以上

家の中の気温差が引き金となる『ヒートショック』の防止。

暖かいリビングから寒い廊下へ、寒い脱衣所から熱い湯船へ…短時間に10℃以上の急激な温度変化が体に大きな負担を与え、脳梗塞や心筋梗塞の原因となることがあります。この温度差による健康被害が 「ヒートショック」です。入浴中の突然死は典型的なヒートショックの例だといわれています。きちん と断熱された住宅は、住宅内の温度差が小さく、ヒートショックによるリスクを減らすことができます。 断熱性能の高い家に住むことは大切な家族を守るということですね

入浴時の血圧の変動

入浴時の血圧の変動

寒い室温がヒートショックの原因

寒い室温がヒートショックの原因

きちんと断熱された住宅は、
住宅内の温度差が小さく、
別の場所に移動しても
温度変化が少ないので、
急に血圧が変化するリスクを
低くできます。

きちんと断熱された住宅は、住宅内の温度差が小さく、別の場所に移動しても温度変化が少ないので、急に血圧が変化するリスクを低くできます。

室内と外部の温度差により発生する壁体内結露を外張り断熱がガード

見えない壁体内部を外気からしっかり守り、耐久性を保ち長寿命の住まいを実現します。

室内と外部の温度差により発生する壁体内結露を外張り断熱がガード

Low-Eトリプルガラスを使用した高断熱樹脂サッシ

熱貫流率U値:0.91を実現。

実は、住まいの中で最も熱の出入りが多い部位は「窓」なのです。
従来の省エネ基準(1992年)で建てた住宅は、夏は71%の熱が外へ逃げてしまいます。また、冬の暖房時は48%の熱が外へ逃げてしまいます。壁や天井の断熱対策だけでなく、窓の断熱性能を高めることが高断熱住宅作りにおける大事なポイントです。

夏の暖房時に外から熱が入る割合の例 冬の暖房時に外に熱が逃げる割合の例
Low-Eトリプルガラスを使用した高断熱樹脂サッシ

高い断熱性能を誇る断熱材性能

断熱をきちんと考えるならネオマフォーム

断熱材はこれからずっと暮らしていく家の大切な構成要素。
高性能で安心できる断熱材を選ぶことが大切です。

トップクラスの断熱性能

数値が小さいほど、断熱性能が高いことを表す熱伝導率。ネオマフォームはトップクラスの0.020W/(m・K)で、他の断熱材と比較しても、圧倒的な断熱性能を誇ります。

同断熱性能の場合の暑さ比較[熱抵抗値2.5(㎡/K)/W]

同断熱性能の場合の暑さ比較

ネオマフォームの基本構造

ネオマフォームの高い断熱性の秘密は、髪の毛の太さほど(100ミクロン未満)の
微細な気泡構造。その気泡の小ささは、他素材の断熱材と比較しても際立っています。
発泡ガスは、断熱性が高く、環境にも配慮した炭化水素。
素材はフェノールという熱に強い樹脂でできています。

ネオマフォームの基本構造1
ネオマフォームの基本構造2

熱伝導率の経時変化

家は一度建てたら何十年も暮らしていくもの。
だから、長く使っても性能が落ちにくい断熱材を選ぶことが大切です。
ネオマフォームは長期性能もしっかりと試験。
長く安心して使って頂ける断熱材です。
性能が低下しにくいネオアフォームは経時変化の少ない「長期性能維持」断熱材です。

熱伝導率の経時変化
8期連続受賞
8期連続受賞

大鎮キムラ建設では発電効率の高い苫小牧エリアで、太陽光発電に適した住まいを研究し、ご提案しています。
その成果が認められ、ハウス・オブ・ザ・イヤー(以下HOTY)イン・エレクトリック2010で胆振日高で初めて特別賞&地域賞、HOTY・イン・エナジー2012で特別優秀賞、
HOTY・イン・エナジー2013特別優秀賞&優秀企業賞、HOTY・イン・エナジー2014で特別優秀賞&優秀企業賞&坂本審査委員長賞を受賞。3冠を達成しました。
2018年もHOTY・イン・エナジー2018 特別優秀賞&特別優秀企業賞を受賞し、8期連続入賞となりました。
今後も技術の進歩とともに、さらなる省エネルギーで環境にやさしい住まいをご提案していきます。

ZEHの取り組み

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

経済産業省資源エネルギー庁の政策目標 「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下「ZEH」という)の実現を目指す」
本事業は、上記政策目標とその達成にむけたZEHロードマップに基づき、ZEHの自立的普及を目指して高断熱外皮、高性能設備と制御機構等を組み合わせ、ZEHを建築する者に補助金を交付するものです。

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?

創エネルギーは地球にやさしいだけでなくおサイフにもやさしい

エネーラ+の創エネルギーは太陽光発電システムです。太陽光エネルギーでつくられた電気は電気会社に買い取ってもらうことによって実質光熱費はゼロに近くなります。

創エネルギーは地球にやさしいだけでなくおサイフにもやさしい

20年間で見ると約600万円お得!

大鎮キムラ建設は
ZEHビルダー登録をしています。
登録にあたり、以下の事業計画を公表しています。

大鎮キムラ建設は2020年にZEH 100%を目指しています

大鎮キムラ建設は2020年に
ZEH 100%を目指しています