大鎮キムラ建設のこだわり

私たちの造る住まいは、笑顔と感動と感謝でできています。

お客様のために、私たちのできること

家を建てることが家族の目標になってはいませんか?家を建てることは、ゴールではありません。家を建てることによって人生がより豊かになる。私たち大鎮キムラ建設は、そんな家づくりを応援しています。

「家に帰るのが楽しみ」「家で過ごす時間が長くなった」「やっぱり家が一番!」。
家族と共に過ごす時間や、趣味を愉しむ時間を大切にしていただきたい。
無理をして家を建てたことにより、毎月の住宅ローン返済のために欲しいものを我慢したり、やりたいことをあきらめたりするようでは、家づくりが成功したとは言えません。
私たちは、土地や資金計画、お客様ひとり一人にあったプランニング、施工、アフターメンテナンスまでトータルでサポート。家を建てる前も建てた後も、お客様を笑顔にするのが私たちの一番の喜びです。

お客様ご自身の目で確かめてください

建築会社の真価は現場にあると言われています。現場が汚い会社は、仕事が雑です。私たちは、完成した家だけではなく、ぜひ工事中の現場を見ていただきたいと思っています。

現場内の透明化を図るためコミュニケーションボードを設置し、現場入場時には指定工事従事者証を提示。現場の職人・監督が一丸となって、お客様の家はもちろんのこと周辺にも気を配り、美観を損ねないよう整理整頓を心掛け、こまめな清掃に取り組んでいます。天候により材木が濡れないようきちんとシートで覆ったり、通常作業現場の床に這うコード類は、コードホルダーを用い天井を這わせて作業性、安全性を確保しています。

私たちは、設計・施工・アフターメンテナンスまでを一貫して行い、責任ある家づくりをすることを誓います。

スタッフ全員参加の委員会を設置

職場内のコミュニケーションが活発になると、チームワークも生まれやすく、他部署の業務内容が把握できるため、組織間の情報共有が可視化されたり、信頼関係の構築ができます。

大鎮キムラ建設では、社内にスタッフ全員参加の委員会を設置しています。「お客様満足度向上委員会」「OB様関係向上委員会」「社員満足度向上委員会」「情報共有委員会」「美化委員会」などがあり、入社歴が短くても委員長として活躍したり、各委員会でやりたいことの稟議を上げるため、組織内に「積極的に挑戦する」という空気を生み出すため、報告・連絡・相談が活発になり、仕事にも良い影響を与えています。

キッズスペースも充実

色々と決める事が多い家づくり。良い家を作るためには、時間もかかりますし、詳細な打ち合わせが必要です。大鎮キムラ建設に来ていただいているお客様の多くが小さなお子さんと一緒にいらっしゃいます。お客様が打合せをしている間、家の話はお子さんにとっては退屈なこともたくさん。遊びたくなってしまうのは当たり前のことです。

大鎮キムラ建設のショールームには、お子さんが退屈しないようキッズスペースや図書スペースを設けています。さらに保育士が常駐していますので、お子様連れのお客様でも安心してゆっくりと打ち合わせ、見学が可能です。お子様の来場が無い場合は、事務作業に従事しています。保育士の資格を生かしながら保育とは違う業務にも携わるスタッフがいるのも弊社の魅力のひとつです。

キッズスペース・図書スペースイメージ

心身のリフレッシュに部活動

仕事と生活の調和(ワークライフバランス)の推進は、社員のみならず会社にとっても大きなメリットがあります。 私たちは、毎月第二木曜日の15時~17時を「部活動」の時間とし、さまざまな活動を行っています。2人以上の参加表明があれば会社が部活動として認め、現在は「ボウリング部」「DIYクラブ」「チャレンジクラブ」「横乗りクラブ」「焼肉・温泉部」などがあります。

決して遊んでいる訳ではありません!仕事の時には見えなかった顔を知ることが出来、円滑な人間関係を構築する上で適切なコミュニケーションを図ることが出来ます。さらに、仕事に対する意欲や、リフレッシュによる気分的な影響、業務効率化にとって大きなメリットがあると考え、活動しています。

部活動イメージ

資料請求はこちら

  • 来場予約
  • 資料請求
  • スタッフブログ
  • 商品ラインナップ
  • 住まいのライフスタイル[施工事例]
  • お客様の声
  • 大鎮キムラTV
  • ライフサロン苫小牧中央店
  • 苫小牧土地サービス

このページの先頭へ